お問い合わせはこちらまで

お電話

03-6262-5436

メール

お問い合わせフォーム

便秘の弊害 3つ挙げてみる東京都中央区日本橋のプライベートジム|日本橋駅から徒歩1分

東京都中央区日本橋のプライベートジム筋肉量&筋力up・生活習慣病改善・ダイエット日本橋駅から徒歩1分

便秘の弊害 3つ挙げてみる


便秘に悩む紳士淑女は結構いらっしゃいます。

便秘の定義は明確には無いようですが、日本内科学会は「3日以上排便が無い状態、または排便があっても残便感がある状態」、国際消化器病学会では「排便回数が週3回未満」などとしています。大体、2日に1回あればOK、3日以上無いなら怪しいと思った方が良いでしょう。

便秘は身体にとって色々な悪影響を及ぼします。

  1. 腹痛
  2. 美容に良くない
  3. 大腸癌のリスク

大きく分けてこれらが挙げられます。

1.腹痛

お腹が痛くなるのはかなりキツいです。私も昔は便秘で腹痛を味わったことがありましたが、めちゃくちゃ痛いです。突き刺すような痛みです。かなりのストレスだったので、1日排便が無いだけでもあの痛みがフラッシュバックして危機を感じます。尾籠な話ですが今はほぼ毎日出るので調子が良いです。最低でも2日に1回です。

2.美容に良くない

これは女性にとっては大きな問題かもしれません。よく「肌荒れなどが起きる」と便秘情報のサイトに載っています。老廃物の排泄が上手くいかないと毒素が溜まるから、という感じで書かれていることが多いです。今回はその先まで知りましょう。

老廃物が溜まる→毒素が発生→毒素を分解するために大量の酵素&補酵素が使われる→タンパク質等の代謝が低下する→肌荒れが起こる&脂肪消費も減退する

こんな感じです。皮膚やその下のコラーゲンなどはタンパク質なので、代謝が低下すると綺麗なものに生まれ変わる事が出来ませんよね?便秘を繰り返すと美容にも良くないです。

酵素&補酵素がダイエットについて最も重要です。(ダイエットだけでなく代謝全部。ダイエットはその一部)酵素は人間の体内で生まれたときに量が決まっており、それを働かせるための補酵素があってようやく酵素が働く事になります。(詳しくはまた今後のblogで書いていきます)毒素は身体にとっていち早く無毒化しないといけませんので、脂肪の代謝を後回しにして、便によって発生した毒を解毒する作業に入るわけです。なので、毒のもとになる便は早く出していくことがよいです。

 

3.大腸癌のリスク

便通が週に2~3回でも毎日でも大腸癌になるリスクは変わらない。ということは言われています。しかし、今まで毎日排便があったのに、ここ最近3~4日に1回程度になったり、下痢・便秘・腹痛など色々不規則なリズムで起こったりしていると大腸などで何らかのトラブルが起きている可能性があるので医療機関を受診しましょう。

大腸癌のリスクは喫煙、肥満が大きく関わってきます。そう考えると便秘は直接的な影響は無いとされているとしても2のような形で間接的に関わる可能性も無いとは言えません。
特に大腸癌に関しては「現段階での話」なので、今後の研究次第で覆る可能性も充分あり得ます。
いずれにせよ、上から入れたものは下から出る、というのは自然の摂理です。最低でも2日に1回の排便、定期的な排便を維持しましょう。

代表的な改善方法は、運動、海草、水分です。次回わかりやすく解説します。


PAGE TOP