BLOG

  • 2019.08.31

【IGF茅場町店】トレーニング器具紹介!


こんにちは。トレーナーの佐藤です。

今回はIGF茅場町店のトレーニング器具や設備の紹介です!

興味があるけど何があるかイマイチわからない・・・

どんな運動をやるのか想像出来ない・・・

施設内をもっと見せて欲しい・・・

そんな方に向けて今回はブログを書いています。

このブログを読めばIGF茅場町店がもっとわかると思います。

茅場町店には

  • マルチファンクショナルトレーナー
  • ダンベル
  • HEXバー
  • ゴムバンド
  • プライオボックス
  • 段ボールバー

があります。

また、ベンチや施術ベッド、マットなどもあります。

ソファーやテーブルもご利用いただけます。

それでは早速紹介していきます。

マルチファンクショナルトレーナー

こちらはタフスタッフ社のマルチファンクショナルトレーナーというマシンです。

重さは一番軽くて4.5kg。重くて181.4kgまで対応しています。

このマシンではアーム位置を3次元で設定できるため様々なトレーニングが出来ます。

例として

  • スクワット
  • チェストプレス
  • チェストフライ
  • ラットプルダウン
  • シーテッドロウ

などなど。

紹介しきれませんが多くのトレーニング種目をこのマシンで行えます。

ダンベルなどと違い姿勢が安定してトレーニングが出来るので初心者の方でも扱いやすいです。

(不安定にして行うことももちろん出来ます。)

またアタッチメントの種類も豊富に揃えており、

  • ロープ
  • パラレルバー
  • ロウイングバー
  • Vバー
  • アブダクションバンド

があります。

用途に合わせて変更していきます。

ダンベル

ダンベルはパワーブロックという製品を用意しております。

このダンベルの良い所はコンパクトな点と、重さの調整が直ぐに出来るという点です。

重さは4kg 7kg 9kg 11kg 13kg 16kg 18kg 20kg 22kgに調整可能です。

これが2つありますので最大で44kgまで重さを増やす事が出来ます。

単体のダンベルには及びませんが幅広く調整が効き、重りの真ん中にグリップがついているので動作が安定しやすいです。

そして4kgでは重いという方向けに3kgのダンベルも用意しております。

ダンベルは主に胸を鍛えるベンチプレスや背中を鍛えるワンハンドロウ、下半身を鍛えるデッドリフトなどに使います。

種目名を上げればきりが無いですが肩のトレーニングなどでも使う事が多いです。

重さが重量方向に働くので動作の途中で負荷が抜けにくいメリットがあります。

自分で動作を安定させる必要があるので初めは無理をしない重さから実施していきます。

HEXバー

これはヘックスバーやへキスバーと読みます。

このバーはデッドリフトやルーマニアンデッドリフトといった下半身や背中を鍛えるトレーニング種目で使うバーです。

あまり馴染みがないバーかと思いますがとても画期的なバーです。

真ん中に入り、左右のグリップを握り持ち上げます。

常に重りの中心に身体があるので前後にグラグラすることがないですし、肩甲帯も安定するのでデッドリフトが実施しやすくなります。

ダンベルやベーシックなバーベルを使うデッドリフトよりもHEXバーを使った方がデッドリフトがしやすいです。

バー単体で重さは20kgで、最大55kgまで実施可能です。

ゴムバンド

膝周りに巻くタイプが5本。上半身のトレーニングに使えるタイプを1本用意しています。

主にお尻周りの筋肉を鍛える目的で使います。

お尻の筋肉が上手く使えていない方に対して、補助的なトレー二ングの際に用いることが多いです。

色によって強度が分かれていて、あなどれない強度のバンドもあります。

赤色や黒色は私でも十分にキツイです。笑

プライオボックス

これはあまり馴染みがないかもしれませんね。

この台を使って色々なことが出来ますが主に股関節の使い方を覚えていただく為に使用します。

主にステップアップ(昇降)で利用する事が多いですが、ジャンプ動作を利用したトレーニングも出来るのでバリエーションは様々です。

階段を1段飛ばしするくらいの段差がありますので、自重でも十分なトレーニングになります。

段ボールバー

文字通り、段ボールで出来たバーです。笑

このバーを使い、デッドリフトやスクワット、ルーマニアンデッドリフト 、ベントオーバーロウ などの練習が出来ます。

トレーニングをあまりしたことがない方はいきなり重りを持つと動作が不安定になることがしばしばあるのでこのバーを使い、動作を習得していただきます。

しっかりと綺麗なフォームが取れていないと効率の良いトレーニングは出来ませんし、何よりケガをしてしまう危険性が高まります。

ベンチ

傾斜をつけることが出来るベンチです。

ベンチプレスを行なったり、ワンハンドダンベルロウを行なったり、これも様々なトレーニングに使えます。

マット

体幹トレーニングの際に主に使用します。

マットの上に肘を置くと芝生のチクチクが気になりません。

このマットは滑りにくい加工もされているので体幹トレーニングに向いています。

施術ベッド

こちらはストレッチや整形外科的テストを行うのに使用します。

筋肉の柔軟性の左右差や姿勢不良のチェックにも使います。

必要があったりご要望があれば使っております。

番外編

ソファーとテーブル

ご来店いただいたお客様の為のソファーです。

トレーニングのセット間の休憩中に是非ご利用ください。

トレーニングウェアはSサイズから4XLまでご用意があります。

タオルは写真のようなサイズとバスタオルのご用意があります。

お水もサービスで提供しております。

シャワールーム

ボディソープとシャンプーのご用意があります。

トレーニングをして汗をかいた後に、アポイントがある等の際に是非ご利用ください。バスタオルも無料貸出です。

体重計

私達で数値の管理をしています。

信頼の置けるInbody社の物を使用しております。

お客様でも専用のアプリをインストール・無料登録をしていただくことで手元でいつでも計測時のご自身の身体の状態を確認出来ます。

手元で成果が可視化出来るのはいいモチベーションになりますね。

 

まとめ

IGFではこのようなトレーニング器具や設備を揃えております。

バーベルこそないですが沢山のトレーニング器具があるので様々なトレーニング種目の実施が可能です。

また、トレーニングの強度を変えることはもちろん、腰痛やヒザ痛などの慢性的な痛みを抱えている方にも運動していただけるトレーニングプログラムも出来ます。

いきなり激しい運動をするのではなく、体力レベルに合わせてケガの無いように無理なく実施して徐々に負荷を上げていきます。

勿論ですが負荷を上げても大雑把に上げるのではなく計算の元、正しいフォームが取れる範囲で調整していきます。

芝生を敷いているので裸足や靴下で問題なくトレーニングが可能です。

水・ウェア・タオルのご用意があり、ご持参いただくものは何もありませんので手ぶらで来ていただけます。

何より茅場町駅から徒歩1分とアクセスもしやすいところもポイントです。

ホームページからではわからなかった部分が少しでも皆様に紹介出来ていれば嬉しく思います。

茅場町店ページはコチラ


IGF茅場町店では無料のカウンセリングを行なっています。

お問い合わせフォームはコチラ

健康診断の数値を改善させたり、運動不足の解消などなど健康に悩みを抱えている方は是非一度ご相談ください。

皆様からのお問い合わせを心よりお待ちしております。

以上IGF茅場町店の店舗紹介でした。

最後までお読みいただきありがとうございます。

IGFが目指すサービス


IGF CLOUD

IGF cloudは「インターネットの中にあるフィットネスクラブ」です。
IGF cloudでは、お客様の食習慣を個別に管理・評価を行います
加えて運動プログラムと身体づくりに関わるあらゆる情報を整理し、
それらをお客様へ提供する事で理想の身体へ導きます。