BLOG

  • 2019.08.30

【祝!合格】佐藤トレーナー NSCA認定パーソナルトレーナー


タイトルにある通り、

佐藤トレーナーがNSCA認定パーソナルトレーナーに合格をしました!!

おめでとう!\(^O^)/←井上

 

一般のお客様はトレーナーの資格を知らないと思いますので、まずはNSCAについて説明したいと思います。


NSCAはトレーニングとコンディショニングに関する国際的な教育団体です。

NSCAの認定を受けるということは、国際的に最も信頼性の高いパーソナルトレーナーを意味します。

この資格は『健康と体力のニーズに関して、評価・動機づけ・教育・トレーニングやコンディショニング全般の指導を行う、優れた専門的能力をもつ人材を認定する資格』です。

指導対象者はアスリートだけでなく、年齢・性別・経験を問わず幅広い層に対してトレーニング指導を行います。そのため、トレーニングの知識に加え、医学的、運動生理学的な専門知識とトレーニングの指導技術が必要となります。

NSCA 本部(National Strength and Conditioning Association:全米ストレングス&コンディショニング協会)

NSCA Japan はこちら

使命(ミッションステイトメント)

NSCAジャパンは、研究に裏付けられたストレングス&コンディショニングに関する知識を普及させ、子どもから高齢者にいたるすべての人々の健康増進と、アスリートの競技力向上および傷害予防を支援します。

Bridging the gap between science and application:研究と現場の橋渡し役として』

現在では世界76の国と地域において会員が活動しており、この膨大な会員のネットワークをもとに、ストレングストレーニングとコンディショニングの実践と研究から得られた最先端の情報を、論文集、ジャーナル、ウェブサイト等を通じて世界中に配信し続けています。

-以上、NSCA JAPAN公式ページより引用-


運動に必要な基礎学問と指導技術が世界基準レベルで担保されているともいえます。

また-研究と現場の橋渡し役-とありますが、具体的にどんなことが行われているかというと、

毎月送られてくる最新レポートを読んでテストを受けたり、学会やセミナーに一定数参加しなければ資格が剥奪されます。

資格更新の期限は3年周期です。一度取ったら終わりではなく、日々進歩する科学を常にアップデートさすることが求められます。

これにより、認定者のレベルが常に高い水準に保たれるようになっています。


IGFとしては『スタッフは全てこのNSCAの認定を受けている、もしくは入社したらすぐに取得する』というのを徹底していく方針です。

理由は

  • 第三者機関に認定を受けていることが信頼性を担保すると考えているからです。
  • それは現時点ではNSCAが世界で最もメジャーである。
  • パーソナルジムのトレーナーとしてはNSCAが最適である。

以上、3つの理由からです。

自社で発行する資格は、お客様にとって本当にそれは信頼できるものかを計る事が出来ません。

有資格者と書いていても実際はイマイチだったという事がこの業界では往々にしてあります。

また、お金を出せば取れる永久資格が無数にある業界です。

これからパーソナルトレーナーを探しているお客様は無数にある謎のトレーナー資格を信頼してしまわないよう、ある程度信頼性が担保された資格をもつトレーナーを探されると良いかと思います。

  • NSCA(全米ストレングス&コンディショニング協会)
  • ACSM(アメリカスポーツ医学会)
  • NATA(全米アスレティックトレーナーズ協会)

が世界的にメジャーです。

ぜひ茅場町店の佐藤トレーナーを頼って頂けますと幸いです。

これからもIGFは地域の皆様の健康と楽しく正しい身体づくりをサポートしていきたいと思います。

ぜひご相談ください。お問い合わせフォーム


IGF CLOUD

IGF cloudは「インターネットの中にあるフィットネスクラブ」です。
IGF cloudでは、お客様の食習慣を個別に管理・評価を行います
加えて運動プログラムと身体づくりに関わるあらゆる情報を整理し、
それらをお客様へ提供する事で理想の身体へ導きます。