Blog

2019.11.16

自宅で自重トレーニングでも充分鍛えれる

ジムに通うのはなかなかハードルが高いと感じる方も多いと思います。 仕事が毎日遅くまである、自宅の近くや通勤経路にジムが無い、沢山の人がいるから人目が気になるのが嫌、など。。。 こういった方は自宅でのトレーニングを検討すると思いますが、果たしてこれで効果はあるのかな?と疑心暗鬼になって、結局取り組むのを見送るケースが多いのではないでしょうか。 しかし、自宅での自重トレーニング(=器具を使わないトレーニング)でも、しっかり行えば十分鍛える事ができます。   自重トレーニングの利点 マシーンは使用者の体格や筋力に個人差があるので、全ての人に適合するマシ―...

2019.11.15

【サルコペニア】筋肉が無いのは危険です。

街を歩いて道行く人を見渡すと、線の細い方を多く見かけます。 身体が細いという事は、程度によっては健康に良くないです。 特に今の若い人たちは細いという事が一つのステータスにもなっている気がします。 また、中高年層の方も「徐々に筋肉が減ってきて細くなってきた(お腹はさておき)」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。   今回は「サルコペニア」という状態を説明したいと思います。 なぜサルコペニアを記事するかというと、高齢化が進む日本では急速にこの数が増えると考えられ、若年層でもこの状態の人や予備軍が多いと感じるからです。 ここ3年ほどで、医学...

2019.11.14

【筋トレしよう】糖尿病 患者数・予備軍が約1000万人と推計 厚生労働省調査

高齢化が進むにあたって、年々糖尿病の患者数も増加してきています。 厚生労働省の平成28年「国民健康・栄養調査」の結果では、「糖尿病が強く疑われる者」は1000万人とされています。この数は増加傾向です。 そのうち現在治療を受けている者の割合は76.6%だそうです。この割合は年々増加しています。 しかし、まだ4分の1の人は治療を受けていないと言えます。約240万人。 この中には薬は使わず自分で食事改善や運動を行って対策している人も含まれると思いますが、それでも240万人が糖尿病を放置しているというのは危険だなと思います。 血糖値を直接上げるのは糖質ですが、筋力トレーニ...

2019.11.13

JAXA 筑波宇宙センター見学 感じた事 ~筋肉って大事~

2017年9月18日にJAXA筑波宇宙センターを見学してきました。 そこで感じたことを簡単に書いていきたいと思います。 ↑JAXAのロゴ ヒトは地球上に居る限り重力を受けながら生活しています。 その重力に抗いながら自分の意志通りに行動して人生を謳歌することになるので『筋肉が重要ですよ』という事は度々ブログを通じて発信してきました。 宇宙空間では無重力で生活する事になります。無重力が宇宙飛行士に及ぼす影響として 筋肉量の減少 骨量の減少 これらが急速に起こります。これが健康状態に悪影響を及ぼします。 この影響が考慮され、現在の宇宙...

2019.11.12

【エクササイズガイド】スプリットスクワット 自宅トレーニングにオススメ

ベーシックなスクワットはバーベルを担がない限り、トレーニング強度としては低くなります。 やり始めの頃は10~15回ほど行えば結構疲労したかもしれませんが、それも数回のセッションで慣れてきて効果を感じにくくなります。 というのも、ヒトは普段座っている状態から立つという動作を日常で何度も繰り返しているため、重りを担がない両脚のスクワットは筋肉を大きくしたり、強くするのには不十分なものとなります。特に自宅で運動を行っている人が直面する問題です。   そんな時にオススメなのが、「スプリットスクワット」です。 スプリット(split) とは、分裂、分割の意味を表す...

2019.11.11

ジムトレーニング版 間違いない4種目

前回は、自宅トレーニング版 間違いない4種目だったので、今回はジムで行う際の種目です。 この4種目さえ行っておけば全身が鍛えられます。 10回3-4セットずつ行えば所要時間は大体30分くらいで終わるので、時間効率も抜群です。   スクワット またスクワットかよ、って感じですが絶対外せない種目です。 一番最初に紹介しているという事はそれだけ大事な種目という事です。 最も多くの筋肉を使うので、最悪これさえ行っておけばよいと言っても過言ではありません。 ジムでは自宅と違ってバーベルを担ぐことが出来るので、下半身にかかる負荷も段違いです。 また、...

2019.11.09

IGFが目指す・提供するサービス ポリシー

元号も代わり【令和】となりました。令和の時代もIGFをよろしくお願いいたします! IGFは、お陰様で多くのお客様にご愛顧頂いております。誠にありがとうございます! これから来られるであろうお客様へ向けてのジム選びの参考として捉えて頂ければと思います。 他社をご利用の際も参考になる考え方かなと思っています。 IGFが提供するサービス、目指す効果は以下の通りです。 目指すもの 筋肉の肥大・筋力の強化・筋持久力の向上 サルコペニアの改善(特に手術後の体重減少改善) 適切な減量・ダイエット 代謝性疾患の改善(糖尿病、脂質異常症などいわゆる生...

2019.11.08

運動中の水分補給おすすめ

こんにちは。トレーナーの佐藤です。 今回は「運動中の水分補給」についてお伝えしていきます。 これから冬にかけて水分補給が自然と減ってくる方が多いですが、実際は乾燥しているので良く飲むようにした方が良いです。 結論からいうと適切な水分補給は以下の通りです。 運動の1時間前に200ml分のスポーツドリンク 運動中は15分から30分毎に100ml〜200mlのスポーツドリンク では詳しく見ていきましょう。   先ずは2つ質問です。 Q1.皆さんは運動をする際に水分補給はしていますか? Q2.運動中の水分補給で飲む物は何ですか?...

2019.11.07

きついトレーニング≠良いトレーニング

自戒の念を込めて今回はこのお題。   トレーニングってきついイメージありませんか? テレビで取り上げられるのは大概がきついトレーニングではないですか?   ※きついトレーニングを批判するわけではありません。   ダイエットをしないと!痩せないと! でも運動やトレーニングが嫌い・・・ そのような方は多いと思います。   ただ、そこには トレーニング=きつい という式があるのではないでしょうか。   誰しもが避けれる事ならきつい運動やトレーニングはやりたくないですよね。 ...

2019.11.06

マラソンのパフォーマンス向上 トレーニング

一通りのシーズンスポーツも終わりましたね。 特にラグビーワールドカップでは日本国内で行われたのもあり、国全体が盛り上がりました。このままラグビー熱が冷めずに競技人口が増えると良いなと思っています。 これから冬にかけてはマラソンや駅伝など、長距離走のスポーツが盛り上がってきます。   2020年東京オリンピックもあり、ランニング(ジョギング)は最もポピュラーな運動となっています。 普段街を歩いていても、ジョギングをしている人を多く見かけますよね。海外に行くとやはりこちらでも走っている人は多いです。 近年、趣味や健康づくりの為にランニングなどの有酸素運...

BACK / NEXT