Blog

2020.01.23

身体を大きくする筋トレ 3つの方法 自宅編

特に、これから身体を大きくしたい!身体を絞っていきたい!と考えている初心者向けに入門編として自宅でのトレーニング方法について解説していきます。 初心者は特にベースの体力が出来上がっていないので、自宅で取り組むだけでもかなりの効果が期待できます。 慣れてきたら、ジムに行ってバーベルを使っていくと良いと思います。 選ぶべきは多関節運動! 前回のブログでも書きましたが、沢山の筋肉を使う事は消費エネルギーの増加にも繋がります。 消費を沢山するという事は筋肉が疲労する度合いも大きいです。筋肉が疲労すると成長ホルモンや男性ホルモンが沢山分泌されるので筋肉も大きくなりやすいです。 背中は難しいですが...

2020.01.21

【共有】パーソナルジムの使い方

パーソナルジムIGF日本橋はこれまでに様々なお客様にご利用頂いております。 開業当初からずっとご利用頂いているお客様もいらっしゃいますし、短いコース2ヶ月くらいで終了するお客様もいらっしゃいます。 もちろん、パーソナルジムIGF日本橋をご利用頂く期間の長さに良い悪いもありません。 結論から言うと 短期間:正しい動きを学びたい/パーソナルジムを体験したい中期間:ある程度の目に見える結果を感じたい長期間:変化した身体を維持したい/楽しいから続けたい という理由で多くのお客様はご利用されています。 パーソナルトレーニングを受けてみたい方はまず無料カウンセリングか...

2020.01.20

女性の栄養に関する留意点

不十分な栄養がもたらす健康上の問題 起こりうる健康上の問題としては、月経障害、低BMD(骨密度)、心臓血管系機能不全、筋骨格系損傷、うつ、社会的孤立、および生活の質の低下などが含まれます。 これらの健康問題は互いに無関係ではなく、ある問題が別の健康問題につながっています。 栄養不足は、長期的に負のエネルギーバランスにさらされることと定義できます。すなわち、摂取エネルギーが消費エネルギーを大きく下回っている状態です。 しかし言うまでもなく、十分なビタミンとミネラルを摂取することは、最適な健康状態にとって重要な要素です。 特に運動を行っている方は、月経と身体活動に対する炎症反応の結果、ビ...

2020.01.18

妊娠中のトレーニング

妊婦が運動を行う事は、母子ともに幅広い利益をもたらします。 かつては妊娠期間中のエクササイズならびに身体活動は避けるべきとみなされてきました。しかし、広範囲な研究が行われた結果、この主張が誤りであることが証明され、現在では多くの国で妊娠中のエクササイズが推奨されています。 妊娠中のエクササイズ指導は医師の指導の下行うべきであるため、弊社で運動処方を行う事は出来ませんが、ここでは情報共有という事で書き進めていきたいと思います。※ゆくゆくは妊婦の方への運動処方も出来るように環境を整えて参ります。 筋力トレーニングが母親にもたらす利益 吐き気、疲労、腰痛、頭痛などの軽減、睡眠の改善など。 筋力...

2020.01.16

停滞期なんて無い

ダイエットに取り組んでいる方が気にする「停滞期」ですが、なぜそれが起こるのか?を見ていきたいと思います。 これを読めば、タイトルの通り停滞期なんて怖くありません。むしろ、停滞期が来ません。 ダイエットの原則 まずこれを抑えましょう。 体重が減る=1日の消費カロリー>1日の摂取カロリー です! まず、そもそもこれが出来ていない人が多いです。 理由は、消費カロリーも摂取カロリーも計算できない(知らない)人が殆どだからです。 まぁ、ダイエットに取り組む人は専門家ではないので、知らなくて当たり前ですよね。 1日の消費カロリーですが、 基礎代謝×活動係数 で求めます。 基礎代謝の求め方...

2020.01.14

炭水化物の摂取増加で死亡リスク上昇 気を付けたい点

過去に、ヤフーニュースに「炭水化物の摂取増加で死亡リスク上昇」という記事が掲載されました。※なぜかリンク先の記事削除されていました。 話し手は日本の糖質制限の第一人者と言っても良いと思います、江部先生です。 要約すると 【5大陸18カ国の13万5000人を調査】-ランセットの論文 カナダ・マクマスター大学 Mahshid Dehghan博士ら- 2003年1月1日時点で登録した35~70歳の13万5335人を、13年3月31日まで7.4年間(中央値)追跡調査しました。これまでの研究データのほとんどが、高所得で栄養過剰傾向にある欧米のものでした。しかし、この研究は低所得、中所得、高所...

2020.01.12

【IGF茅場町店】トレーニング器具紹介!

こんにちは。トレーナーの佐藤です。 今回はIGF茅場町店のトレーニング器具や設備の紹介です! 興味があるけど何があるかイマイチわからない・・・ どんな運動をやるのか想像出来ない・・・ 施設内をもっと見せて欲しい・・・ そんな方に向けて今回はブログを書いています。 このブログを読めばIGF茅場町店がもっとわかると思います。 茅場町店には マルチファンクショナルトレーナー ダンベル HEXバー ゴムバンド プライオボックス 段ボールバー があります。 また、ベンチや施術ベッド、マットなどもあります。 ソファーやテーブルもご利用いただけます。 それでは...

2020.01.10

サルコペニアの改善 ー栄養ー

今回はサルコペニアを改善させるための栄養について書いていきたいと思います。 「サルコペニア」筋肉が無いのは問題です。で、サルコペニアに関して原因などを書きましたが、改めて簡単に基礎知識をまとめてみます。 概念 「筋力・身体パフォーマンスの低下を伴った骨格筋量の減少」 基準(AWGS:2014) 【筋量】四肢骨格筋量/身長2乗 DXA:男性7.0㎏/㎡,女性5.4㎏/㎡ BIA:男性7.0㎏/㎡,女性5.7㎏/㎡ 【筋力】握力 男性26㎏,女性18㎏ 【身体能力】6m通常歩行速度:0.8m/s 原因 原発性:加齢,二次性:低活動・低栄養・疾患 罹患率 60歳以上で8~40%、年齢が上昇...

2020.01.08

新国立競技場に行ってきました!

こんにちは!トレーナーの佐藤です。 先日1月1日にサッカー観戦の為に新しくなった国立競技場へ行ってきました。 国立競技場へは前回は7〜8年前に、これまた天皇杯の決勝へ行きました。 新しくなった国立競技場はとても綺麗でかっこいい雰囲気で当初の予定とはデザインが変わったことはあまり気にならないくらい良かったです。 1層目(1階)の最前列で見ましたが包み込むようなスタジアムの形、見上げたときの空の抜けるような感じは壮観でした。 スタジアムの形状から声も響いて、それまた雰囲気が良かったです。 また、AEDの数が9台から20台へ増えていたので安全への意識がよ...

2020.01.07

女性の身体(生理学的特性)と運動の効果

ーーー女性のお客様に好評の記事でしたので再掲しますーーー 女性は男性と異なり、月経があります。 これは初潮から閉経までの約40年間にわたって続く生理現象です。 月経と身体づくりも関連するところがあるため、今回は簡単にまとめてみたいと思います。 月経周期に伴うコンディションの変化 月経周期は、月経開始日から次の月経の前日までの期間で、正常な月経周期は25~38日と定義されています。 月経周期のフェーズ分けには代表的なものとして、卵胞期(排卵前)、黄体期(排卵後)の2つに分けます。 卵胞期:低エストロゲン、低プロゲステロン 黄体期:高エストロゲン、高プロゲステロン となります。 月...

BACK / NEXT