Blog

2019.10.12

SNSでちょっと話題 トレーナー達の災害への備え

超大型の台風19号が日本にやってきます。本日の夕方ごろに上陸してくるのではないかとの予報です。 久しぶりにかなり大きいサイズが来ているという事で、今回はニュースやSNSでかなり警戒して情報が流れてきているように感じます。 みなさま災害への備えは出来ているでしょうか。 と言っても自然災害に対して人間が備えられる事と言えば限られていますが。。。 場所を移動する シャッターを閉める 窓ガラスにテープやフィルムを貼る 水・食料を備蓄する 予備バッテリーを準備 庭、ベランダのものを家の中にしまう など、こういった対策が必要になります。1の移...

2019.10.11

図解 超わかりやすい食事と代謝

ダイエットや身体づくり、食事の見直しをする際、「代謝を上げたい!」とか「体の中で食べたものはどう動いているのだろう?」などを考えたことがある方も多いかと思います。 そして、そこが分かればある程度効率的に取り組むことが出来るのではないか?と考えると思います。 成果に直結するのは実際の食事や運動などの実行内容ですが、少なくともメカニズムを知っているだけで、方向性や着地点が分かるので、日々の数値に右往左往することが無くなります。 精神的なストレスからかなり解放されるので、それを信じて実行し続ける事が容易になります。   しかし、代謝の経路図などを調べるととても複雑な図...

2019.10.10

IGFが目指す・提供するサービス ポリシー

元号も代わり【令和】となりました。令和の時代もIGFをよろしくお願いいたします! IGFは、お陰様で多くのお客様にご愛顧頂いております。誠にありがとうございます! これから来られるであろうお客様へ向けてのジム選びの参考として捉えて頂ければと思います。 また、以下に記載の事項は弊社のみならず、全てのフィットネスクラブ・パーソナルトレーニングジムで志向されるべき内容と考えております。他社をご利用の際も参考にされると良いと考えております。 IGFが提供するサービス、目指す効果は以下の通りです。 目指すもの 筋肉の肥大・筋力の強化・筋持久力の向上 サル...

2019.10.10

ダイエット中の便秘と簡単な改善方法の提案

ダイエット中は便秘になりやすいですよね。(便秘の弊害についてはコチラもご覧ください) これには理由があります。   食事量が減る=便の量が減る ダイエット中はカロリーを削減する食事スタイルになります。 これまで食べていた食事の量よりもかなり少なくなるので、便になる材料が減る事になります。 便は大腸に一定の量が溜まる事で便意を感じます。 便が溜まると大腸が伸び(膨らむ)、それを脳が感知してお尻の筋肉を緩めます。この時、便意を感じます。   一定量が溜まるまではずっと便は大腸に存在するので、その間便の水分を吸収し続けます。 そ...

2019.10.08

高血圧とその改善について―運動は優れた手段です―

こんにちは。トレーナーの佐藤です。 高血圧はどのような症状か分かりますか? 高血圧とは血管の流れる血流の圧力が強くなり続けている状態のことを言います。 経過とともに血管が損傷し動脈硬化を引き起こし心疾患や脳血管疾患、糖尿病というような最悪の場合死につながってしまう病気になるリスクを上げてしまいます。 高血圧の原因ははっきりと断定は出来ないのですが、塩分の取りすぎや飲酒、肥満といった生活習慣の乱れによって起こるとされています。 驚くべきこ90%程度は原因が特定出来ないと言われております。   皆さんは血圧は普段から計っていますか? 血圧計...

2019.10.07

筋力トレーニングは更年期障害にも効果的

筋力トレーニングは、閉経後女性のほてり感の症状を減少させる事が分かりました。 ほてり感は更年期障害症状の一つです。 今回はその研究を簡単に紹介します。   方法 ほてり感のある閉経後女性を 筋力トレーニングを実施するグループ 何もせず普段通りに過ごすグループ に分けて調査されました。 週3回の筋力トレーニングが15週間行われました。 トレーニング強度は中程度です。 8~12回を2セット、負荷は少しずつ個別に増加させました。 結果 65人の女性が登録し、58人が試験を完遂しました。 平均年齢は55歳でした。 ...

2019.10.06

【筋肥大】超高齢者に栄養療法と低負荷運動療法を実施した研究

IGFが提供するサービスはダイエットだけではありません。 筋肉を増やしたい… 身体が大きくならない… といった悩みを持ってIGFへお越しになる方も沢山いらっしゃいます。 ダイエットばかりが注目されますが、筋肉を付けること、筋肉の質を高めていくことは、脂肪を減らすのと同じくらい健康において大事な事です。 ちなみに筋肉はトレーニングをすると何歳でも性別問わず増加することがわかっています。 なかなか筋肉が増えないとお悩みの方にも参考になる研究となります。 今回はサルコペニア(筋肉が少なすぎる状態)に関する最近の研究を紹介します。 要旨 【目的】高...

2019.10.05

脂質異常症って何?

こんにちは。トレーナーの佐藤です。 健康診断を受けて脂質異常症と診断された方は少なからずいらっっしゃると思います。 ではこの、「脂質異常症」とはどういうものかご存知でしょうか? 脂質異常症とは 厚生労働省のホームページによると次の通りです。 血液中の脂肪値が高い状態のこと。 中性脂肪やコレステロールなどの脂質代謝に異常をきたした状態。 2007年に高脂血症が名前を変えて脂質異常症となりました。 中性脂肪 悪玉(LDL)コレステロール値 善玉(HDL)コレステロール値 一概にコレステロール値と言えどこの3つの数値が脂質異常症には関係し...

2019.10.04

健康的な栄養構成の提案 -ストレスは少なく、しかし減量はしたい‐

多くの人にとって、健康状態の改善には減量が求められます。 と同時に食事の改善も求められます。 しかし、これまでの習慣に抗う必要があるので食事の見直しとその実行はストレスを感じるものです。 極力、ストレスを少なく食事の改善をしたいと思うはずです。   日本の最新の食事摂取基準2015では以下のように推奨されています。(30~49歳の場合) 男性 カロリー:2300kcal タンパク質:60g 炭水化物:57.5% 女性 カロリー:1750kcal タンパク質:50g 炭水化物:57.5%  ...

2019.10.03

IGF日本橋 特化している点

弊社で提供できるサービスはコチラをご覧ください。要約すると、 筋肉の肥大 サルコペニアの改善(特に胃がん、食道がん術後) ダイエット 代謝性疾患の改善(糖尿病、脂質異常症など) これらを運動指導と食事の管理で達成していきます。   上記の目標を達成するために共通する事があります。それは筋肉を付ける・筋持久力を上げる・筋力を高めるです。 なので、①番目に「筋肉の肥大」を掲げています。 ②のサルコペニアは、簡単に言えば痩せている方、もっと特定するなら胃癌・食道癌の術後の体重・体力の低下する方です。サルコペニアの解決策は筋肉と体力(...

BACK / NEXT