Blog

2020.08.07

【目的別】おすすめ食事メニュー -外食編-

外食をする際、身体づくりに励んでいる人はいつも何を食べようか考えると思います。 中には、「何を食べたらいいんだ~!」と悩む人もいるかと思います。 食事の度に悩んでいてもストレスだし、時間がもったいので、今回は、細かい栄養の話はナシにして目的別に何を選んだらいいのか?を提案してみたいと思います!   ダイエット これはもはや永遠のテーマですね。 簡単なのは「低糖質」、つまりあらゆる定食でご飯を頼まないor残す、という作戦です。 でも、これでは「んなこた分かってんだよ(怒)でも、出来ないんだよ!」と声が聞こえてきそうですので、普通に注文すると...

2020.08.05

米国成人における推奨される身体活動

タイトルに米国成人と書いていますが、日本人の成人にも適用できると思われます。 米国で”推奨身体活動と全原因および原因別死亡率との関連を明らかにする。”ための研究が行われました。 簡単に言うと、身体活動量と死亡率との関係を調べたという事ですね。 結論からいうと筋トレと有酸素運動の両方を行うと最も死亡率が低くなります。どちらかだけでも効果があります。 パーソナルジムは3密を回避しながら運動が出来ます パーソナルジムIGFはいわゆる「ボディメイク」は求めていません。健康状態を少しでも良くしたいお客様にご利用頂いております。 研究の内容は以下の通りです ◆参加...

2020.08.03

【筋トレしよう】糖尿病 患者数・予備軍が約1000万人と推計 厚生労働省調査

糖尿病は現在流行中の新型コロナウイルスの悪化リスクを格段に高めます。 高齢化が進むにあたって、年々糖尿病の患者数も増加してきています。また、運動不足になりやすい中高年の現役世代の方々も糖尿病または予備軍がかなり多いです。 在宅ワークでより運動量が減りましたよね? 厚生労働省の平成28年「国民健康・栄養調査」の結果では、「糖尿病が強く疑われる者」は1000万人とされています。この数は増加傾向です。 そのうち現在治療を受けている者の割合は76.6%だそうです。この割合は年々増加しています。 しかし、まだ4分の1の人は治療を受けていないと言えます。約240万人。 この中には薬...

2020.08.01

IGF日本橋「からだにいいこと」掲載 女性向け記事 まとめ

2017/9/19の記事【女性向け記事のまとめ】をリライト再掲です。 「からだにいいこと」という雑誌の11月号(2017/9/16㈯発売)の美と健康を叶えるサロン欄に掲載されました。 女性向けの雑誌で、今回の表紙は広末涼子さんだそうです。(ファンなのでこれは嬉しい!) 雑誌からこちらのHPに辿り着いた方もいらっしゃるかと思いますので、女性向けに書いた過去の記事をまとめてみました。 是非ご覧になってください。もちろん、入会お申込もお待ちしておりますよ! パーソナルトレーナーを付ける良さと選び方 【女性向け】筋トレを行った方がよい理由 女性の身...

2020.07.30

夜間の熱中症に注意しましょう

今年の夏は少し遅めにやってきそうですね。 梅雨がとても長く感じます。 夏が来る前に熱中症の啓発ブログです。 これから毎日30度越え、もう少し経てば35度を超えてくる日も多くなってくると思います。 厚生労働省がまとめた2016年7月1日~8月31日の熱中症入院患者数では、様々な報告が挙げられています。その中でも 71~90歳で患者数が増える 夜間でも12.1%もの発症がある 屋内で42.2%も発症している この3点は特に気を付けたい点です。   まず、高齢者が熱中症にかかりやすいというのは、知っている方も多いでしょう。 ...

2020.07.29

【参考】休日の運動量

ー2017年8月の記事をリライト再掲です。ー 8月11日~8月13日の間はお盆休みを頂きました。 お盆期間中は皆さん色々な所に出かけると思います。 私は、12日「ホキ美術館」、13日「市川市動植物園」に行ってきました!   ホキ美術館は、日本初の写実絵画専門美術館です。 美術館なので館内は広いです。展示されているものを見て回るとやはりそれなりに歩きます。 この日は美術館だけで9,625歩でした。約3時間。 心拍数は最高でも110拍/分程度。アベレージは90~100拍/分。 美術館ではゆっくり歩く事になるのでこんなものでしょう。...

2020.07.27

プロテインは薬ではない。食品です。

「プロテイン」と聞くと、筋肉増強剤のようなものと勘違いしている方が未だに多くいらっしゃいます。 そういった認識を持っているので、プロテインは筋肉を付けるための薬物(ドーピング)と混同されています。 だから【飲みたくない】という考えを持つようになります。 ここではプロテインとは何なのかを分かりやすく解説し、取り入れるか否かの選択が出来るようにサポートしたいと思います。   プロテインというワードについて まず、プロテインは英語です。え、そこから⁉という感じですが、かなり大事です。日本語ではありません。 プロテインを英単語辞書から検索すると...

2020.07.26

【プロテインまとめ】女性に必要 美容・ダイエットにも

女性はいつの時代も美しくありたいものです。その欲求は尽きる事はありません。 美しくなるために、いつまでもキレイでいるために美容・運動・食事に気を使います。そういった女性は多いのではないでしょうか? しかし、美的欲求を逆手にとって、ある事ない事吹聴するメディアが多いです。 科学的に間違ったことをやっていれば、効果がないどころかマイナスに作用する事だってあるのです。 時間とお金をかけるのに意味のない事をやるのは勿体ないですよね? 結論から言うと、女性は十分なプロテイン(タンパク質)を摂りましょう!となるのですが、タイトルにある通り、栄養の観点から、特にタンパク質(プロ...

2020.07.25

高血圧とその改善について―運動は優れた手段です―

高血圧はどのような症状か分かりますか? 高血圧とは血管の流れる血流の圧力が強くなり続けている状態のことを言います。 経過とともに血管が損傷し動脈硬化を引き起こし心疾患や脳血管疾患、糖尿病というような最悪の場合死につながってしまう病気になるリスクを上げてしまいます。 高血圧の原因ははっきりと断定は出来ないのですが、塩分の取りすぎや飲酒、肥満といった生活習慣の乱れによって起こるとされています。 驚くべきこ90%程度は原因が特定出来ないと言われております。   皆さんは血圧は普段から計っていますか? 血圧計が家にある方は少なくないと思いますが必ずし...

2020.07.24

トレーナーが実践するダイエットにおすすめの運動方法-3つのポイント

例えば、はじめましての人と会ったときに自己紹介をしますね。 僕:パーソナルトレーナーをやっています 相手:そうなんですね!ダイエットするならどんな運動をしたらいいですか? これはもうお決まりの会話パターンです。 そんな時は手短に、コレとコレとコレをやると良いと思いますよ。とシンプルにやるべき事だけを伝えます。 その場では話が長くなってしまうので、、、何故それをやるべきかは伝えません。 何度もこのやりとりをするので、気になる人は多いし、後を絶たないのだろうなと思います。 今回はトレーナーも実践する運動方法を解説してみたいと思います。   ...

BACK / NEXT