BLOG

  • 2021.08.28

コンビニで手軽に食べれる高タンパク質ダイエット食品


こんにちは!トレーナーの佐藤です!

今ダイエットをしている方、コンビニで何を食べれば良いか迷いませんか?

数多くの種類があって迷ってしまいますよね・・・

ダイエットにおいて、食事は肉や魚を中心に、糖質はなるべく減らしましょう!

とは聞くけど、

「具体的にどんなものを食べたら良いか」

または

「時間がないから選ぶのに時間をかけたくない」

という方は多いですよね。

 

私もダイエットを始めた頃はカロリーを見たり、タンパク質を見たりすることにとても時間がかかってしまいました。

気づけば10分以上、コンビニをウロウロしていることもありました。

勿論、スイーツや炭水化物の中でこれなら食べても良いだろう、という抜け道も探しておりました。笑

なるべくなら考えずにパパッと済ませてしまいたいですよね。

 

自炊の場合は食材を揃えて調理すれば良いので、メニューにあまり迷うことなく出来ました。

私の場合は牛肉や豚肉、鶏肉を買ったら100-150gに切り分けてラップに包み、冷凍庫に保管して料理の際に出して使いました。

そうすることで食べ過ぎることを防げますのでオススメです。

キャベツやキノコと肉をフライパンに並べて蓋をし、蒸すと出来上がり。

これはとても時短になるので多用しましたね。

味付けは塩胡椒・醤油・わさび・香辛料・などを使いました。

料理に関しては疎い方なので参考にはならないかもしれませんが・・・

 

そこで今回はコンビニ食でオススメの食品をご紹介していきます。

大手コンビニチェーンのセブンイレブンの中から減量中にオススメの食品は次の通りです。※2019年3月29日現在

肉グループ

サラダチキン

ほぐしサラダチキン

サラダチキンバー

ささみスモーク

炙り焼きチキン

豚ロース生姜焼き

生ハムロース

ペッパービーフ

スモークタン

焼き豚切り落とし

豚バラ柚子胡椒焼き

ニンニクが決め手!豚ヒレステーキ

ぽん酢で食べる!豚もやし

黒胡椒がピリッと!ねぎ豚塩ハラミ

砂肝の黒胡椒焼き

軟骨入りつくね&炭火焼鳥(塩・タレ)

2分の1日分の野菜!だし香る鶏団子鍋

魚グループ

サラダフィッシュ サーモントラウト

銀鮭の塩焼き

ホッケの塩焼き

さわらの西京焼

七味の香り広がる!イカの七味焼き

その他

ゆで卵

温泉卵

 

如何でしょうか?こうやって食品を羅列して見ると意外とたくさんのバリエーションがある事が分かります。

 

よくダイエットと聞くと鶏胸肉やささみ、サラダチキンといったthe タンパク質『パサパサのお肉!』というような物しか食べれないイメージかと思いますが、実はそうでもないのです。

豚肉や牛肉、そして魚介類も問題なく食べることが出来ます。

糖質の量やカロリーでしっかりと見極めて選べば良いのです。

そして今回は見極めることが面倒臭い方の為にこのように食品をリストアップしました。

 

上記の食品リストの中で一食に必要なタンパク質量に達するように食品を選び、食べていただければバッチリです。

※ダイエットの場合は体重1㎏あたり1~1.5g

体重60kgの方の場合60g~90gのタンパク質が必須です。(ちなみに体重1㎏あたり2g摂ったからといって悪い事はありません)

つまり最低でも毎食20g以上のタンパク質が欠かせません。

見落としがちなのは特に朝のタンパク質量です。朝からしっかり食べなければなりません。

達成したい目標や現在の体の状態によって一食ごと、はたまた一日の中で食べても良いカロリーは変動していきます。

 

まとめ

何をどのくらい食べたら良いのか、疑問に感じることは私達パーソナルトレーナーにお任せいただければと思います。

悩むことなくピンポイントにアドバイス出来ることがパーソナルトレーニングを受けるメリットでもありますよね。

今回はセブンイレブン編を紹介しましたが、ゆくゆくはローソンやファミリーマトのダイエット食リストも作っていきたいですね。

自炊のレシピ等も追って紹介出来ればと思います。

※ここでのダイエット食リストはタンパク質源(メインのおかず)を列挙しております。


IGF CLOUD

IGF cloudは「インターネットの中にあるフィットネスクラブ」です。
IGF cloudでは、お客様の食習慣を個別に管理・評価を行います
加えて運動プログラムと身体づくりに関わるあらゆる情報を整理し、
それらをお客様へ提供する事で理想の身体へ導きます。