BLOG

  • 2018.11.05

トレーナーと戦略的にトレーニングを実施


私はパーソナルトレーナーですが、その前はStrength&Conditioning Coach(ストレングス&コンディショニングコーチ、以下S&C)として活動していました。

一般の方々には聞きなれない言葉であり、どんな仕事なのか見当もつかないと思います。

これは主にアスリートやスポーツ愛好家の身体パフォーマンス向上を請け負う仕事です。

身体パフォーマンスの様々な要素

  1. 筋肉の肥大
  2. 筋力up
  3. パワー(瞬発力)の向上
  4. 筋持久力向上
  5. 心肺系持久力の向上
  6. 効率的な動き・姿勢の指導

などがあります。これらを伸ばす為にS&Cコーチはトレーニング計画の立案を行います。

どんなトレーニング計画を立てるのか

  1. 中・長期的トレーニング計画(半年や1~4年間など)
  2. 短期的トレーニング計画(週単位~数ヶ月)
  3. 1日のトレーニング計画
  4. 安全かつ効果的なトレーニングフォームの指導
  5. 栄養戦略
  6. サプリメント戦略

などを設計し、処方していきます。中・長期的計画というのがポイントで、その中には

  • フォームの習得期
  • 体力測定
  • 筋持久力期
  • 筋肥大期
  • 筋力期
  • パワー期
  • 休養期

などのフェーズがあります。

動きを覚え、体力を知り、現在の体力を基にトレーニング計画を立案・実行し、どのくらい体力が伸びたか再測定する。一定期間頑張ったら疲労解消の為に休養を挟む、以降繰り返しして、確実にパフォーマンスの向上を図っていきます。

トレーニングの目的は?

アスリートも一般の方々も、手術後の復帰の方も、ほぼすべての方が目指すところはパフォーマンスの向上だと思います。一般の若い人は見た目の改善を求める人が多いですが、そんな人も50歳を過ぎれば健康を意識しだします。やはり最終的には活力のある身体を目指すのです。

一般の方々、術後の方々のパフォーマンスの向上とは日常生活の事です。疲れにくい身体や、多少重いものでも持ち歩ける、階段などを自分の脚でしっかり昇れるなど、いかに自立して生活できるかというのが日常生活のパフォーマンスです。

パフォーマンスを向上させるために、筋肉の肥大が必要だったり、筋力・筋持久力が必要だったりするわけで、これらの能力を効率よく伸ばす為のトレーニングプログラムはそれぞれ異なります。

なので、長期的に計画されたプログラムを受ける方が、本当の意味で安全かつ効果的なトレーニングを行う事になるので、一般の方々に対してもS&Cの視点を持った指導者からトレーニング指導を受ける事が望ましいと考えています。

トレーナーと積み上げる

単発、単発で受けるのではなく、思い切って長期的に契約して長期的な身体づくりに取り組んでみましょう。上記のフェーズはそれぞれ1~2ヶ月くらいあるので、出来れば半年以上の契約が良いでしょう。トレーニングに励めば身体は嘘は付きませんし、その期間、身体に関する様々な事(トレーニング方法・栄養・身体のケアなど)を学べるのでその知識と経験は一生モノです。

また、指導者がついているので一人にならないため甘える事も出来ません。しっかりトレーニングが出来ます。辛いときは励ましてくれるので頑張れます。相当疲れているときは疲労のマネジメントもしてくれます。

 

なかなかS&Cを経験したパーソナルトレーナーは少ないので、近くのジムに居るかは分かりませんが、もし居たら相談する事をお勧めします。

もちろん弊社はいつでも、どんな方でも大歓迎ですよ。