BLOG

  • 2022.06.20

筋肉を大きくするためのおすすめサプリメント


運動と身体づくりの栄養学」の回で筋肉を強く・大きくするのに栄養が重要という事を述べました。食事で摂りきれない分を補う為にサプリメントという選択があります。

しかし、市場にはたくさんのサプリメントが流通しています。「何が自分に必要なサプリメントなのか」を一般消費者が判断する事は大変困難な事だと考えます。

サプリメントの大半は本当に効果があるのか実証されていません。画面の下や広告欄に小さく「※個人の感想であり効果・効能を示すものではありません」などと書いています。

ですが、中には多くの研究において効果が認められているサプリメントがあるのは事実で、これらの中で読者に必要と考えるものを紹介します。

必須アミノ酸(EAA)

必須アミノ酸とは文字通り身体にとって必須であるアミノ酸の事です。これらは体内で作り出すことが出来ず、口から摂取する必要があります。

タンパク質のままでは身体に吸収されることは無く、タンパク質→ペプチド→アミノ酸、と分解され、最小形態の「アミノ酸」になったときにようやく吸収されます。

従って、肉・魚からのタンパク質やプロテインと異なる点は、既に最小形態である事です。アミノ酸は飲んだらすぐに吸収されるという特徴があります。

プロテインよりも少し高価ではありますが、プロテインのようにお腹に溜まる感覚はありません。粉薬のようなイメージです。

したがって、プロテインを飲んだらご飯の量が少なくなる、といったことも起こりにくいので食の細い方でも身体づくりがしやすくなります。

BCAA

必須アミノ酸の中でも特に筋肥大の効果に作用していると考えられている、ロイシン、イソロイシン、バリン、という3つのアミノ酸の総称です。

なかでも特にロイシンが筋肥大に作用していると言われています。

BCAAも十分な研究が積まれているので、筋肉を大きくしたい方に非常にお勧めですが、アミノ酸の中でもBCAAだけを抽出しているので、高価なサプリメントです。

前出のEAAにもBCAAは十分含有されていますし、食事からも摂ることになるので、個人的にはEAAで良いかなと考えています。

プロテイン

言わずもがなです。

食事で肉からタンパク質を摂ろうとした際、肉の部位によっては脂も摂取する事になり、摂取カロリーが高くなってしまいます。

飽和脂肪酸を多く摂取してしまうことにもなり、コレステロール値などが気になる方は避けたいところです。(魚の油は摂取推奨されます)

タンパク質を摂りつつ、脂質は抑えたいときに役立つのがプロテインです。

腹持ちもいいので、沢山食べる傾向にある人が減量に取り組む際はとくにおすすめです。おやつ代わりや食事の前に飲むと良いでしょう。

まとめ

筋肉を増やしたい方、筋力を付けたい方に上記のサプリメントは非常に効果的です。

多数の研究でも効果があると認められており信頼性は高いです。

食事を見直して足りないなら上記のサプリメントを検討してみましょう。

Amazonなどのネットショップや薬局やスポーツショップなど、様々な場所で購入できます。


IGF CLOUD

IGF cloudは「インターネットの中にあるフィットネスクラブ」です。
IGF cloudでは、お客様の食習慣を個別に管理・評価を行います
加えて運動プログラムと身体づくりに関わるあらゆる情報を整理し、
それらをお客様へ提供する事で理想の身体へ導きます。