BLOG

  • 2022.10.16

腹を凹ませたいのに腹筋だけやるのは無意味


冬は厚着になるので、多くの人が夏に比べて体型を気にしなくなる季節です。しかし、この時期に痩せなくても良いが“太らないようにする”というのは、次の薄着の季節に“また減量しないといけない”フェーズを無くす為に必要な事です。

お腹を凹ませたい、引き締めたいから腹筋エクササイズをやる、あるいはやったという人をテレビやネットSNSでよく見かけます。果たしてこれは正しいのか?これを調べた研究があります。

腹部運動が腹部脂肪に及ぼす影響

目的:腹部運動が腹部脂肪に及ぼす影響を調査すること

方法:18歳から40歳までの健康で座りがちな24名の参加者(男性14名、女性10名)を、以下の2群のうち1群に無作為に割り付けた:対照群(CG)、腹部運動群(AG)。AG群は7種類の腹部運動を10回×2セット,5回/週,6週間実施した.CGは何の介入も受けず、研究期間中、すべての参加者が等カロリー食を維持した。

結果:腹部運動は、体重、体脂肪率、甲状腺脂肪率、腹囲、腹部皮膚厚、腸骨上皮厚の測定値に有意な効果を示さなかった。6週間の腹部運動トレーニングだけでは、腹部皮下脂肪およびその他の体組成の測定値を減少させるのに十分ではなかった。

このように6週間の腹筋エクササイズでは体組成に影響を与えなかったようです。しかも7種類を10回2セットなので合計140回を週5回実施しています。かなりしっかりやっているのに効果が出なかったのです。

したがって、いい身体をしている芸能人やSNSインフルエンサーの言う事を真に受けて、腹筋運動に取り組んでも憧れの人のようにはなれません。

そもそも、良い身体をしている人たちは、定期的な全身運動や食事管理をしっかりしている、そういう生活習慣をずっと繰り返している(これからも繰り返す)ので良い身体なのです。

なので、有名人の習慣のごく一部の腹筋だけやっても、何の成果も得られないまま終わる可能性が高いです。そして、自分はダメだと思い込んで身体作りの習慣が定着しないのです。

腹を凹ませるには

少なくとも2ヶ月は

  1. 食事改善を続ける
  2. 腹筋を含めた全身トレーニングを週2〜3回実施する
  3. できれば有酸素運動を週5回行う

優先度が高い順に並べました。身体は習慣を表すので、必ず成果は出ます。この点は芸能人も一般人も平等です。

具体的な食事方法やトレーニング方法は下記の関連記事を読んでみてください。

エビデンスを提示しない人たちの情報(マスコミや訳のわからないネット記事)に踊らされないよう気をつけましょう。何も考えず切り捨てると良いです。情報の断捨離です。


参考文献

The Effect of Abdominal Exercise on Abdominal Fat

関連

ブログ目次

☆★☆★☆

パーソナルトレーナー 井上大輔

パーソナルジムIGF 日本橋駅徒歩1分

パーソナルトレーニングをご希望の方→カウンセリングはコチラ

IGFは日本橋で創業し6年の完全個室予約制のパーソナルジムです

お身体、運動、食事のお悩み、お気軽にご相談ください