BLOG

  • 2019.07.10

自分に合ったプロテインの選び方


こんにちは。茅場町店トレーナーの佐藤です。

皆さんはプロテインを飲んでいますか?

日常的に運動をしている方はプロテインを普段から摂っている方も多いと思います。

あるいは、普段からプロテインを飲んでいなくても飲んだ事がある方は意外といると思います。

普段からプロテインを飲んでいる方は何を基準にそのプロテインを選んで飲んでいますか?

  • タンパク質量
  • パッケージ
  • 値段
  • 成分

色々な選ぶ基準があると思います。

 

沢山のメーカーからプロテインが出ていたり、沢山の広告で目にするのでどれが良いか迷ってしまいますよね。

女性はシュッとした女性が製品のパッケージに出ている物やピンク色のパッケージの物を選びがちですし、男性はマッチョな男性が描かれている物や黒や赤などの強そうな色のパッケージを選びがちですよね。

私は現在、エクスプロージョンというメーカーのホエイプロテインを飲んでいます。

味は杏仁豆腐味(美味しいです。)

飲むタイミングは食事があまり摂りにくい朝かトレーニングの際に飲んでいます。

競技としてトレーニングをしているわけではないので、1日にプロテインを何杯も飲んだりはしていません。

1日のタンパク質の摂取量が体重1kgあたり1gのラインを最低でも超えるように意識しているだけです。

※体重1kgあたり1gのタンパク質摂取は人にとって最低限のタンパク質量とされています。

運動していない人に対してもこの通りです。

 

プロテインは過去のブログでも紹介した通り、ホエイやカゼイン、ソイ、エッグなど沢山の種類があります。

※ホエイプロテインとは牛乳由来のプロテインで吸収が比較的早く一番ベーシックなプロテインです。

その中でスポーツ量販店等でどこでも買える物はホエイとソイの2種類です。

今回はホエイプロテインにフォーカスしてどんなホエイプロテインを選んだらいいかを紹介していきます。

 

ホエイプロテインの種類

実はホエイプロテインにも種類があり、WPIやWPC、WPHなどというような形に分かれます。

横文字で全くわからないですよね。笑

これにはそれぞれ特徴があります。

簡単に説明するとプロテインパウダーの中に占めるタンパク質の量が変わっていきます。

多い順にWPH→WPI→WPCの順です。

その為、同じ1kgのプロテインを買ってもタンパク質の含有量が多いのはWPHの方なのです。

プロテインはタンパク質を英語で表したワードですが製品としてのプロテインは成分表を見てわかる通り、タンパク質100%ではなく、糖質や脂質も入っているのです。

限りなくタンパク質量が多いWPHはペプチドというような若干苦いプロテインなので好みは分かれるでしょう。

一般的にはWPCかWPIを比較していくと良いと思います。

色々なホエイプロテインを色々なメーカーが作っているので今は沢山の種類のプロテインがあります。

その中でも何を考えて選べばいいのか。

3つのポイントに分けて紹介していきます。

 

選ぶポイント①【成分】

プロテインは一口にプロテインと言えど成分が異なります。

純粋にタンパク質だけ多めに入っている物もあればビタミンやミネラルが入っている物、糖質がやや高めに入っている物などがあります。

一概に全ての人が高タンパク質プロテイン製品を選べば良いかというとそうではありません。

あまり野菜を食べなかったり、栄養バランスが偏りがちの人はビタミンやミネラルが入っている物をお勧めしますし、食事の代わりに取るのであれば糖質もやや高めに(炭水化物よりは低い)入っているプロテインをお勧めします。

私が食事の代わりに取る場合のプロテインはタンパク質重視のプロテインなのでビタミン等はあまり入っていませんが・・・。

パッケージが女性向けでも男性向けでも女性に特に吸収が良いタンパク質が入っています!・・・とかではないので、目的によって使い分けましょう。

 

選ぶポイント②【味】

プロテインが嫌いな理由として最も多いのが味ではないでしょうか。

私もこれまでに5社程度のプロテインを飲みましたが美味しさはバラバラでした。

水で溶かしても美味しい物、牛乳や豆乳で溶かさないとあまり美味しくない物。

色々あります。

人工甘味料が入っているから嫌いな人もいるかと思います。

初めて飲むプロテインが美味しくないと以降、プロテインに対して嫌なイメージがついてしまいますので慎重に選びたいですよね。

ペプチドのプロテインを飲んだ事がありますが(WPH)本当に苦くて私はダメでした。

味が付いているものでしたが、それでも苦かったです。笑

お試しで売っているような小分けタイプがあるメーカーはそれを試してから買うことをお勧めします。

市販で買える美味しいプロテインだとDNSのホエイ100かグリコのマックスロードなどが良いでしょう。

もし売っていればゴールドジムのプロテインも美味しくてお勧めです。

 

選ぶポイント③【値段】

日常的に飲むのであればある程度の品質は保ちながらも値段はそこそこ抑えめの方が良いですよね。

(人工甘味料不使用等で値段が変わります)

スポーツ量販店で買える物はネットで買える物と比べて1kgあたりの値段がやや高めです。

ネットで買うことに抵抗が無ければ私が飲んでいるエクスプロージョンやマイプロテイン、ビーレジェンドなどがお勧めです。

味は沢山ありますが上記の3つのメーカーはほぼ間違いなく美味しいです。

※変わり種の味は当たり外れがあります

そしてスポーツ量販店よりも価格が抑えられているので沢山プロテインを飲まれる方はお勧めです。

 

カテゴリー別のプロテイン一覧

タンパク質量重視のプロテイン

・DNS ホエイ100

・グリコ マックスロード

・ファインラボ ホエイプロテイン

・バルクスポーツ ビッグホエイ

・エクスプロージョン

・マイプロテイン インパクトホエイ

・ビーレジェンド

※他にも沢山の種類があります

 

ビタミンやミネラル等が豊富なプロテイン

・DNS ホエイフィットプロテイン

・アサヒ ディアナチュラ アクティブ

※ホエイプロテインに限った場合

 

食事の代わりにオススメのプロテイン

・パーフェクトスムージープロテイン

・ゴールドジム ミールリプレイスメント

※ホエイのみではなく他のタイプのプロテインもブレンドされています

 

このような形で私は分類しております。全てのプロテインに精通しているわけではなく、知らないプロテインもあります。そのくらい沢山の種類が市場に出回っています。

プロテインはあくまでサプリメントの一つ。

プロテインだけでなく食事の栄養バランスも大切になっています。

プロテインだけの食事はカロリーが低すぎますしプロテインを沢山とったからといってあまり運動をしていない人が筋肉量が増えることもありません。

一度に効率的に吸収できるタンパク質の量は約40g程度、量を考えて摂りましょう。

(基本的にプロテイン一回分の量は20g前後なので規定量を飲めば問題ないと思います。)

食事からタンパク質を摂れればベストですが、お肉やお魚など固形の物を分解する過程で時間がかかってしまいますので積極的にトレーニングをしている人はプロテインがあった方がいいかもしれませんね。

今回紹介したプロテインの中で皆さんが知らないプロテインはありましたか?

このブログが、プロテインを買いたいけど、どのプロテインにしようか悩んでいる人への力になれば幸いです。

そして可能ならプロテインのみではなく、バランスの良い食事とトレーニングをしていただくことをオススメします。

トレーニングなら週2日取れると良いですね^^


関連

【プロテインまとめ】女性に必要 美容・ダイエットにも

筋肥大の為のアミノ酸

 


IGF CLOUD

IGF cloudは「インターネットの中にあるフィットネスクラブ」です。
IGF cloudでは、お客様の食習慣を個別に管理・評価を行います
加えて運動プログラムと身体づくりに関わるあらゆる情報を整理し、
それらをお客様へ提供する事で理想の身体へ導きます。