BLOG

  • 2020.03.23

高齢者の方への筋力トレーニングの可能性


田舎においては、栄えている街でない限り高齢者の運動施設やアクセスの良いフィットネスクラブはないのが現状です。

一度怪我をしたり慢性的な痛みが出始めたら電気を流したりする程度。

リハビリが出来る場所はありますがそれがベストな選択とは知らない人が多いです。

言葉を選ばずに言えば一生治らない可能性がある治療方法を選択している、ということです。

電気を流したりする物理療法と呼ばれる治療は保険が効くので医療費は安いですが病院の待ち時間、通院にかかる時間など沢山の手間がかかります。

そして何より医療費の負担は国に重くのしかかります。

私は専門学校や卒業してからの経験から運動の可能性を知りました。

運動をすることで、病院に行って原因が分からない腰痛や肩こり、ひざ痛を運動によって改善させることが出来たり、猫背や反り腰、O・X脚が改善されたり一見すると魔法のような事が出来るのです。

勿論これらは科学的に根拠のあることで魔法ではないのですが、治療で治らないものを改善する事が出来るって凄くないですか?

日本におけるトレーナーは民間資格のみで医療行為は禁止ですので法律上やってはいけないことはダメですが、そんな立場のトレーナーが現在膨れ上がっている日本の医療費の削減に大きな貢献を出来ると考えると社会的な意義も強く、ワクワクしてきます。

運動に精通しているドクターは少なく、理学療法士は病院の患者さんへのアプローチで手一杯。

運動指導を武器に人の身体を変える事が出来るのはトレーナーの強みだと思います。一般の方々や理学療法士のもとを卒業した患者さんなど、多くの人にアプローチできます。これは民間サービス業の強みです。

(現在は医療系の資格を持ちながらトレーナーとして活動する人も増えてきました)

私が行なっている健康体操教室は沢山の人に支えながら、先月50回目の開催を迎える事が出来ました。

ざっくりとした構想だけで動いていましたが場所を貸してくれる人がいて、健康体操教室のチラシを掲示させてくれる人がいます。

現在は整形外科・スーパー・コミュニティーセンター・お好み焼き屋などにチラシを掲示&置かせていただいています。

地元だから置かせてくれている、というのもあると思いますが沢山の人のご支援をいただき嬉しい気持ちで胸がいっぱいになります。

一体どんなことをするのかというと、健康体操教室のプログラムはこんな感じです。

  • 30分ストレッチ
  • 30分トレーニング
  • 間に休憩を3回程度

シンプルですよね。笑

水分補給はいつでもとっていいですし厳しい運動があればやらなくてもOKです。

痛みが出て出来ない運動は原則中止にしています。

自分に出来る範囲を大きく超えて無理して運動をして逆に身体を壊してしまっては本末転倒ですよね。

先ずは骨を正しいポジションに戻す為にストレッチをして、その後で弱くなっている筋肉を中心にトレーニングをして鍛えていきます。

また、動きが悪くなっている関節の動きをよくするような運動も行なっています。

決められた運動だけをお伝えするのではなく、その時その時の身体の状態や疲労感を考慮して運動指導をさせていただいております。

この健康体操教室の目的は「いつまでも家族や友人と幸せな人生を送る事が出来る社会を創る」ことです。

幸せな人生の定義はそれぞれですが健康体操教室ではその実現を運動を通して目指しています。

IGFの思想は『自分の意志で身体をコントロール出来る事は人生を謳歌するのに必要な要素』というのが根底にあり、『安全にかつ最短距離でお客様の健康を作り上げ、それを維持していくために我々は科学的根拠に基づいたパーソナルサービスを提供してまいります。』とあります。

私の考えと強く通じるところがあり、IGFの活動に参画しています。

トレーニングというとどうしてもキツイイメージがあると思いますが、基本的にこの教室でお伝えしているものは誰でも出来る事です。

そして誰でも一定の効果は出ます。

参加者はほとんどが慢性的な痛みを持っている人達でした。

  • 変形性ひざ関節症
  • 脊柱管狭窄症
  • 筋筋膜性腰痛
  • 階段昇降時のひざの痛み

ところがこれらの症状が1ヶ月~2ヶ月程度で皆改善されていきました。

まだ完全に治ったまでとはいかないものの身体の動きが良くなっていたり、痛みが軽減して嬉しそうにされているのを見るとこちらまで嬉しくなります。

整骨院や病院通いを止めたり、頻度を下げて通うようになったりする方もいらっしゃいます。

小さな町での小さなアクションですが社会的な意義、そして参加者の健康の力になっているのかな、と最近は感じています。

この地元での健康体操教室は今後活動を広げていく予定で、ご縁があり西川口や成田での開催も概ね決まっております。

運動をあまりした事がない人や自分には筋トレは無理、手遅れと思っている人にこそ一度体験していただきたいです。

勿論それはIGFで提供しているトレーニングも同じです。

いつからでも身体は変わるし、運動によって得られる良い効果は必ずと言って良いほどあります。

このブログを通して筋力トレーニングのもたらす社会的な意義や可能性について知っていただければ幸いです。

また、トレーナーは運動経験のない人を指導する事の方が多いので、自分には運動は出来ないと思わず一度アクションを起こしてみてください。

IGFでは無料カウンセリングを行なっていますので、その際に是非お悩みをお聞かせください^^


例えば、IGFが行っている活動の成果としてコチラ(高齢者 食道癌術後 トレーニング)があります。


IGF CLOUD

IGF cloudは「インターネットの中にあるフィットネスクラブ」です。
IGF cloudでは、お客様の食習慣を個別に管理・評価を行います
加えて運動プログラムと身体づくりに関わるあらゆる情報を整理し、
それらをお客様へ提供する事で理想の身体へ導きます。