Blog

2020.01.06

2020年もパーソナルジムIGF日本橋店/茅場町店をよろしくお願いいたします!

あけましておめでとうございます!(^O^)2020年になりました。 今年は東京オリンピックが開催されます。 フィットネスやスポーツへの参加がより意識されると思います。 どんなキッカケであれ、身体を動かす機会が増える事は良い事ですね!デメリットはありませんから。 オリンピックが近づいてから意識が強く働く方も多いと思いますが、早く始めた方が絶対得です!なぜならみなさん 人生で今日が一番若い日!! だからです(^^)若いほど筋肉は付きやすいし、脂肪は落ちやすいです。もちろん年齢を重ねても運動と食事により体組成の改善は必ずします! が、若い方がその恩恵はより...

2019.12.30

今年もありがとうございました。IGF日本橋パーソナルジム

2019年 皆様のご愛顧、誠にありがとうございました。 IGFの2019年は以下の事を取り組みました。 茅場町店出店 YouTube開設 Instagram再始動 茅場町店を夏にオープンしました。佐藤トレーナーが店舗マネージャーとして頑張ってくれています! また今年、佐藤トレーナーはパーソナルトレーナーの世界基準ライセンスNSCAに合格しました! 茅場町店においても質の高いサービスを提供する事が可能です。 また、IGFはcloud上ですべてのお客様のトレーニングプログラムをトレーナー同士共有しており、プログラムについてトレーナー間で相互監視が働...

2019.12.29

筋トレに対しての誤解3つ

こんにちは。6月14日~16日とパシフィコ横浜で開催されるアンチエイジングフェアに行ってきました。 例年通りであればお台場のフジテレビで開催されているのですが、今年は場所を変えて横浜みなとみらいのパシフィコ横浜での開催となりました。 アンチエイジングフェアのコンセプトは 「アシタ・キレイ・ゲンキ」 人生100年時代と言われている今年現代において、アンチエイジングをサポートする為の製品やサービスに関する展示が沢山されていました。 同時開催で日本抗加齢医学会の展示もされていて医療用の製品やサービスの展示も沢山ありました。 魅了的な製品やサービスがあり、おっ!と思いましたが、医療用なので...

2019.12.28

IGFが目指す・提供するサービス ポリシー

元号も代わり【令和】となりました。令和の時代もIGFをよろしくお願いいたします! IGFは、お陰様で多くのお客様にご愛顧頂いております。誠にありがとうございます! これから来られるであろうお客様へ向けてのジム選びの参考として捉えて頂ければと思います。 他社をご利用の際も参考になる考え方かなと思っています。 IGFが提供するサービス、目指す効果は以下の通りです。 目指すもの 筋肉の肥大・筋力の強化・筋持久力の向上 サルコペニアの改善(特に手術後の体重減少改善) 適切な減量・ダイエット 代謝性疾患の改善(糖尿病、脂質異常症などいわゆる生...

2019.12.28

【女性向け】筋トレを行った方がよい理由

筋トレは現在ブームを迎えていますね。この流れはしばらく続くでしょう。 しかしながら、まだ男性に比べると女性は筋トレを避ける傾向があるな~と感じるので、筋トレは女性にとって良いですよ!むしろ女性こそ取り組んだ方が良いですよ!という事を書いていきたいと思います。 ちなみに私のクライアントは約6割が女性で、こういった説明をしながら納得して頂いてからプログラムを進めていきます。 筋肉量が少ない 女性は男性よりも圧倒的に筋肉量が少ないです。 ホルモンの影響によるところが大きいので仕方ないのですが、しっかり筋トレと栄養の見直しをしていけば、筋肉量は増加します。 代謝は筋肉量に依存します。また、筋肉...

2019.12.27

自宅トレーニング版 間違いない4種目

効果的な筋力トレーニング3つの方法 自宅編でやり方を解説しました。 今回は自宅で行うトレーニング種目を紹介します。 ここで紹介する種目だけで全身がトレーニング出来るようになっていますので、面倒な人もこれさえ行っておけば間違いありません。 スクワット これはド定番ですが、絶対外せない種目です。 おそらくどのトレーナーもこれを外す選択をする人は居ないでしょう。 最も多くの筋肉を使うので、最悪これさえ行っておけばよいと言っても過言ではありません。 下半身全体、特にお尻から太ももを鍛えれます。背中と腹筋もかなり使われますので、消費エネルギー大です! ポイントは ①胸を張り背筋を常に真...

2019.12.25

新たな研究の紹介 -カロリー過多がなくてもメタボを引き起こす可能性-

新しい研究の紹介です。 簡単にまとめると、 野菜をしっかり食べよう! カロリー過多が無くてもメタボを引き起こす食事成分が分かった。 硝酸塩/亜硝酸塩の不足がメタボを引き起こした。(レタス、ほうれん草などの緑黄色野菜) マウスでの実験だが、上記成分を不足させた食餌を3ヶ月続けた場合で内臓脂肪蓄積、高脂血症、耐糖能異常が誘発された。 18ヶ月では有意な体重増加、高血圧、インスリン抵抗性、血管内皮機能不全が認められた。 22か月投与したマウスでは、急性心筋梗塞死を含む有意な心血管死が惹起された。 これらの影響があったようです。 マウスでの実験なのでヒトにそのまま置き換える...

2019.12.24

筋肉を大きくするのは痩せるより難しい、でもみんなに必要。

現代人、特に男女共に20~30代くらいは非常に筋肉量が少ないなと感じます。身体の細い人が多いです。 細マッチョという言葉が表すように、細くて引き締まったような身体が人気があるようです。 でも細マッチョは単に細いだけで、筋肉があるわけではありませんね。ぜひ「マッチョ」を取り外して頂きたいものです。 身体が普通の体型でも測定すると体脂肪率が高く、筋肉量は少ない人が多いです。 筋肉は健康を維持してくれる重要な器官であり、人間の活動を行ってくれる運動器であり、ヒトの体のスタイルを良くする見栄えにも直結します。筋肉は非常に大事にし、増やしていかなければならないものです。   筋肉を大き...

2019.12.23

筋肉を増量させるには -運動編-

過去のブログで「筋肥大は痩せるより難しい、でもみんなに必要。」という記事を書きました。 今回はもう少し詳しく、どのような運動を行えばよいかを書いてみます。 運動を行う上で必要な変数 エクササイズの選択 エクササイズの順序 強度 運動量(回数・セット数) 休息時間 我々、パーソナルトレーナーはこれらを色々と組み合わせて、個々に最適なプログラムを作成します。 (そうではない小手先のトレーニングを処方するトレーナーも多いのですが...) 以下、簡単に説明していきます。 1.エクササイズの選択 大筋群エクササイズ、小筋群エクササイズ 多関節エクササイズ、単関節...

2019.12.21

ダイエットは長期で取り組む習慣のゲーム

ダイエットを短期志向で取り組む人はかなり多いです。 ここでいう短期は3ヶ月以下としておきましょう。長期は1年以上。 ダイエットジムではよく「たった2ヶ月(3ヶ月)でこの身体!」というようにビフォーアフターの写真付きで宣伝している所がほどんどです。 しかし短期で大きく減量するダイエットほど苦痛なものはありません。 ・糖質ダメ ・カロリーを制限する為に脂質もダメ ・常に腹5-6分くらい ・食事は1日5回くらいに分ける。 ・でも1日のタンパク質は体重×2g摂りなさい(60㎏の人なら120g) これは簡単にどういう状況かというと、モサモサした脂の少ない肉ばかり食べる毎日、足りない栄養...

BACK / NEXT