BLOG

  • 2019.06.11

【公開】40代 女性のダイエット


6月になりましたね。

梅雨にも入りました。本格的な夏まであと1ヶ月といったところでしょうか。

今年の夏に痩せようと考えている人は、今日から、今からが勝負です。まだまだ間に合います。半袖の季節は結構長いですよ。9月末までは充分露出の多い季節でしょう。

同時に長い目線で(今年はもちろん来年、再来年・・・と)身体づくりを意識しましょう。年は取りますが、身体は筋トレをすれば年々若返ります。食事だけでは筋肉は成長しないので身体づくりには足りません。

 

今回は、弊社でトレーニングを継続されているお客様の成果を紹介したいと思います。※公開の許可も頂いております。

プロフィールはこうです。

・47歳

・女性

・BMI 20.8スタート(もともと太ってはいなかった)

・ダイエット希望

 

経過は以下の通りです!

約7ヶ月での変化です。

体重:53.3㎏⇒48.7㎏(-4.6㎏)

筋肉量:34.5㎏⇒35.4㎏(+0.9㎏

脂肪量:16.5㎏⇒11.0㎏(-5.5㎏!

体脂肪率:31.0%⇒22.6%(-8.4%!

 

特に素晴らしい点は

①筋肉量が全く減っていない

②体脂肪率の減少幅(-8.4%!)

です。

①筋肉量が減っていない、むしろ微増ですから基礎代謝は落ちていません。

代謝を低下させる事なくダイエットに成功しており、リバウンドのリスクも殆どないでしょう。

という事は②脂肪のみが減っているので、体脂肪率の減少がとても大きい結果になりました。

身体が全体的に細いか太いかは体重やBMIが示しますが、凹むべきところが凹んでいるというような「スタイル」に関する部分は体脂肪率が示します。

もちろんこのお客様は、下っ腹がぺたんこになり、太ももがスッキリ細くなったのは言うまでもありません。

現在は残った二の腕を絞るべく、集中的にトレーニングしております!

 

ここまでの成果を挙げるのは、しっかり食事の部分をコントロールしているからです。

・摂るべき栄養を摂って、除くところは除く。

・時折入る会食も内容を気を付け、前後の食事で調整する。

・一定の成果が確認出来たら、ご褒美(チョコレートなど)を少し取り入れる。

そして、毎回の体重のボラティリティ(変動)に一喜一憂せず、長期的な視点で取り組み続けている事が今の結果に繋がっております。

グラフを見て頂くと分かると思いますが、ちゃんと取り組んでいても一時的に脂肪が増えたりしていますね。ホルモンや体調の変化、一時的な習慣の乱れなど、不特定な要素が引き起こす変動(ボラティリティ)です。

この一時的な上昇で気持ちがなげやりになり、脱落してしまう、或いは悪いやり方に変えてしまうといった行動をとります。これが失敗の原因です。

 

この症例を参考に、ぜひ長期的な視点をもって、粛々とやるべき事を実行していけばおのずと結果はついてきます。

このお客様は現在も週に1回、IGFにてトレーニングを行っており体型の維持に努めています。

週に1回トレーニングを行えば鍛え上げた筋肉を維持出来ます。動きや関節可動域の改善が出来ます。

週に1回のトレーニングなら月4回です。費用面でも一般的なフィットネスクラブでパーソナルトレーニングを受けるのと変わりません。IGFではそういう続けやすい設計にしています。

 

1人では不安な方はご相談ください。ともに頑張りましょう。