BLOG

  • 2020.05.14

糖尿病の予防・改善のために筋トレをおこないましょう


糖尿病の改善には筋力トレーニングを含む運動習慣を付ける事が大事です。以前、ブログにて研究の紹介と説明もしました。併せて適度な食事に調整も必要です。

特に糖尿病を予防・改善すれば、現在世界で流行中の新型コロナウイルスの重症化防止に繋がる可能性が高いです。

これは食事のみのコントロールよりもよっぽど合理的で効果が確実です。

  • パーソナルトレーニングを週2回程度受けて筋力トレーニングで筋肉をしっかり使う
  • 自宅の周りを歩く・走るの有酸素運動を週5回程度

これらを実施すれば間違いないでしょう。

辛ければべつに走らなくても良いのです。とりあえず歩きましょう。

自宅筋トレは人間の甘い部分が出ますので、ここはパーソナルトレーニングを受けた方がよさそうです。家では背中を鍛えれないし、『筋肉を十分に使う』までいかず『体操程度』の運動になるでしょう。

70~80%程度の筋出力を伴うのが最も運動量を稼げます。つまり代謝を沢山行うのがこのゾーンです。日常生活では20~30%程度の筋出力、自宅トレーニングで40~50%程度の筋出力になるでしょう。(自体重や数キロの重りしか用意できないため)


新型コロナウイルスは基礎疾患があると重症化のリスクが高まる事が分かっています。20代の力士が新型コロナウイルスで亡くなりました。ご冥福をお祈りいたします。この方は若いですが糖尿病の持病があったようです。※基礎疾患は重要な個人情報なので、このリンク先の記事でそれが記載されている点は良くないと思いますが。。。

糖尿病は運動すれば確実に良くなります。運動と栄養管理を行い、予防できるものは予防していきましょう。

パーソナルトレーニングジムは3密を回避できます。

お問い合わせはコチラから。


IGF CLOUD

IGF cloudは「インターネットの中にあるフィットネスクラブ」です。
IGF cloudでは、お客様の食習慣を個別に管理・評価を行います
加えて運動プログラムと身体づくりに関わるあらゆる情報を整理し、
それらをお客様へ提供する事で理想の身体へ導きます。