BLOG

  • 2019.10.03

IGF日本橋 特化している点


弊社で提供できるサービスはコチラをご覧ください。要約すると、

  1. 筋肉の肥大
  2. サルコペニアの改善(特に胃がん、食道がん術後)
  3. ダイエット
  4. 代謝性疾患の改善(糖尿病、脂質異常症など)

これらを運動指導食事の管理で達成していきます。

 

上記の目標を達成するために共通する事があります。それは筋肉を付ける・筋持久力を上げる・筋力を高めるです。

なので、①番目に「筋肉の肥大」を掲げています。

②のサルコペニアは、簡単に言えば痩せている方、もっと特定するなら胃癌・食道癌の術後の体重・体力の低下する方です。サルコペニアの解決策は筋肉と体力(筋持久力)を付ける事です。

③ダイエットですが、基本的には筋肉量を維持または向上させながら脂肪のみを落とす方向性で指導していきます。

言い換えれば筋肉量は増やしていきながら副次的な効果として脂肪が落ちると解釈して頂ければと思います。

大多数のパーソナルジムは主な目的がまず減量であり、見た目が細くなる事です。もっと簡単に言えば男女問わず美の追求です。

しかしIGFは筋肉量を極力維持・向上しながら結果的に脂肪を減らす事が目的です。

その為の手段として前者は絶対的な低糖質(極力ゼロに近づける)を指導しますが、IGFでは相対的低糖質を中心に、低糖質に慣れた方やストレスを感じない方は徐々に糖質の比率を下げる指導をします。そして適正な体重付近・健康状態に来たら徐々に炭水化物量を戻していきます。

 

例えば、絶対的低糖質⇒3食とも糖質を抑えて1日の合計が50g未満になるように徹底指導。相対的低糖質⇒糖質からのエネルギー摂取量が40%以下になるようにからスタート、以降30%、20%と少しずつ下げていく。

健康状態の改善が見られたら運動を続けながら、30%、40%と戻していく。

どちらが実施する側にとってストレスが少ないかは簡単にイメージがつくと思います。

また、ダイエットは筋肉量も落ちるのが特徴です。どんどん痩せさせるように指導を受けた人と、筋肉を出来るだけ残す事を前提に脂肪を落としたパターンとでは、リバウンドのリスクも段違いで前者の方が確実に太ります。

ストレス少なく長く食事の改善に取り組めて、リバウンドをさせないように指導するのが特徴です。短期間で体重を落とす事にどうしても重きを置きたい方は他社を当たってください。不健康に導く指導はしないのがIGFのポリシーです。

④はいわゆる生活習慣病の方です。生活習慣病は一般的な呼び名で、医学的には「代謝性疾患」の事なので筋肉を付ける事で代謝が改善するため病状は改善に向かいます。

 

まとめると、弊社は

お客様と共に健康を追求する

事に力を注いでいるジムです。

どういったお客様が弊社の方針にマッチするかと聞かれれば、

  1. 筋肉・体力を付け代謝を改善し健康になりたい方
  2. 筋肉量を維持して健康美を作りたい方
  3. 長い目で自身の健康を考えてくれるサービスを受けたい方

です。

その他、以下の記事も参考にして是非弊社で身体づくりと食事改善に取り組んで行きましょう。

【女性向け】筋トレを行った方が良い理由

胃癌・食道癌術後の方は運動をして筋肉と体力を付けましょう

骨粗鬆症と運動

筋トレは糖尿病に効果的

その他記事はコチラ

 


私がなぜ筋肉を付ける、維持する事に重きを置いているかというと、元々はアスリート指導の畑で経験を積んできたからです。アスリートは筋肉を減らす事はパフォーマンスを低下させることに繋がります。死活問題です。

オフシーズンは身体(筋肉)を作り、インシーズン前はそれを維持し脂肪だけ落としてキレのある身体・動きを作っていきます。そしてシーズンを戦うのです。シーズン中も疲れを残さないように且つ筋肉やパワーを維持・向上するようなトレーニング計画を立てます。トレーニングはするけど疲れは溜めさせないので、これはかなり緻密に計画します。

こういった世界でずっとやってきてたので、筋肉量を増やしたり、筋肉量を維持して脂肪のみを落としたりという考えが身についています。そのためのトレーニング計画を立て、栄養戦略を立て、時には心身の疲労のケアを考えて、、、というように色々な方面からクライアントの事を考えて最も良い方法を提案します。これは一般的なパーソナルジムのトレーナーには絶対に無い視点です。

※多くのパーソナルトレーナーはトレーニングと栄養は提案してくれますが、肉体疲労・精神疲労の状態や、仕事とプライベートと体づくりのバランスまで考慮するのは多角的な視点がないとできません。

また、アスリートは競技やポジションなどによってもニーズが異なるので、トレーニングや栄養のバリエーションも必然的に多くなります。

パーソナルトレーナーとして活動を始めた当初、一般の方々にとって大事なものは何だろうか?と考えたときに、筋肉がやはり重要だという事になりました。これは何度考え直してもやはりそうです。

理由は①~④に書いた通りです。そして、特に若い女性に多いですが、ただ痩せたいだけの人も結局は突き詰めれば見た目を良くしたいということになります。身体の形いわゆるプロポーションは筋肉の形が作るので、これもやはり体重のキログラム数ではなく「筋肉量や体脂肪率を改善したい」が主訴となります。

これからは徐々に筋肉を付ける事が重要!というのが主流になってくると思いますが、現段階の一般的なパーソナルジムではそういう動きはありません。

是非、IGFの考えに共感する方はカウンセリングから受けてみてくださいね。


IGF CLOUD

IGF cloudは「インターネットの中にあるフィットネスクラブ」です。
IGF cloudでは、お客様の食習慣を個別に管理・評価を行います
加えて運動プログラムと身体づくりに関わるあらゆる情報を整理し、
それらをお客様へ提供する事で理想の身体へ導きます。